中小企業庁が、消費税転嫁拒否事例を募っています

昨年10月の8%から10%への消費税増税に伴い、私たち出版フリーランスが受け取る報酬も増税分がアップ……したはずですが、なかには「変わっていない!」という人もいるでしょう。ただ、これは消費税転嫁対策特別措置法における転嫁拒否に該当する違反行為です。即座に指摘して是正を求めたいところですが、「取り引きを打ち切られてしまうかも」と思うと、なかなか一歩が踏み出せません。

そこで活用したいのが、中小企業庁消費税転嫁対策室「転嫁Gメン」。申し出を受けたGメンが調査・検査を行い、違反行為があると認められるときには行政指導が行われます。その際、情報提供者の秘密は守られますので、安心してご利用ください。

以下のチェックリストフリーランス協会の公式サイト内にあるものですが、最終的に同室のヒアリングに協力する場合のみ、連絡先を記入すればOKです。

消費税で損してない?!セルフチェックをしてGメンに相談しよう
※クリックすると別ウィンドウが開きます。

3月 18, 2020 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ