オンライン勉強会「セクハラ・パワハラ裁判と被害者心理」

フリーライターAさんの裁判では、性的被害を受けた後も“何事もなかったかのように”仕事を続けたことが争点の一つになっています。
被害を“なかったことにしよう”と考えたり、“(加害者の)機嫌を損ねないように”対応したりすることはよくあることと言われます。
こうした被害者心理について、さらにフリーランスへのセクハラ・パワハラの実態について学ぶことで、本裁判への理解を深めていただければと思います。

●日 時:2021年616日(水)18時30分~20時
●開催方法:ウェビナー(Zoom)
●申込み方法:「こくちーずプロ」で、6月15日(火)までに参加申し込みをお願いします。
 オンライン勉強会「セクハラ・パワハラ裁判と被害者心理」
 (クリックすると「こくちーずプロ」の申込ページが開きます)
 申し込まれた方には、ウェビナーへの参加に必要な情報を送ります。
●参加費:無料
●主 催:フリーライターAさんの裁判を支援する会、出版労連、出版ネッツ
●問合せ先:
 Email a-shien★syuppan.net(フリーライターAさんの裁判を支援する会)
 (★を半角の@に入れ替えてメールしてください。)
 TEL 03-3816-2911(出版労連)

●チラシ:オンライン勉強会「セクハラ・パワハラ裁判と被害者心理」
 (PDFファイルが開きます。ご自由にダウンロードしてご利用ください)

《プログラム》
◆講演:セクハラ・パワハラ裁判と被害者心理
    青龍美和子弁護士、長谷川悠美弁護士(東京法律事務所)
◆話題提供
①性暴力に関する刑法改正の動きについて
 小川たまかさん(ライター):主に性暴力を取材。著書に『「ほとんどない」ことにされている側から見た社会の話を。』(タバブックス)。
②なぜ声をあげづらいのか――「表現の現場ハラスメント白書2021」より
 田村かのこさん(アートトランスレーター):アート専門の翻訳・通訳者の活動団体「Art Translators Collective」代表。表現の現場調査団メンバー。
 木村奈緒さん(フリーランス):ライター業を中心に、取材執筆ほか各種プロジェクトの企画・運営などを行う。表現の現場調査団メンバー。
③支援者から当事者となり見えてきたこと
 八幡真弓さん(Praise the brave代表):10代から女性支援に関わるが、自身もレイプ被害にあい当事者に。
 支援者・当事者の両方の視点からDV・性暴力を捉える。

5月 17, 2021 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ

大阪府に続き、フリーランスに対する経済的支援の要望書を大阪市にも提出

大阪府に提出した、新型コロナで困窮するフリーランスに対する経済的支援の要望書は、残念ながら通りませんでしたが、続いて2021年4月26日、同様の要望書を大阪市経済戦略局企画課に提出しました。
大阪府には三度目の緊急事態宣言が発令され、組合員の中には収入が半減した方もいると聞きます。
提出時には、そうした窮乏を訴えました。5月20日までに回答をもらうことになっています。

大阪府のときと違い、その場で話し合いは持てませんでしたが、せっかくの機会なので、2点教えてもらいました。

要望を受け入れるかどうかの検討は、経済戦略局産業振興課でなされるとのこと。
しかし、経済的支援には予算の裏づけが必要なので、局内の一存で決めることができるのか?
疑問が残るので、調べてみたいと思います。

支援の成否を決めるのに、どのような点を検討するか聞いたところ、「総合的に判断」するとのこと。どこかで聞いたセリフです。

大量の署名を添えて提出すれば、支援決定に有利に働くかとの質問には、「そういったことはありません」。
まあ、署名に左右されるとは言えませんよね。

(文責 編集・岩本恵三)

5月 3, 2021 · MASU
Posted in: 最新のお知らせ

新型コロナで困窮するフリーランスに対する経済的支援の要望は、残念ながら、通らず

出版ネッツ関西支部は、新型コロナで困窮するフリーランスに対する経済的支援の要望書を2021年3月23日に大阪府の商工労働総務課に提出しました。
その回答が書面で届きましたが、たいへん残念ながら、要望は通りませんでした。回答は以下のとおりです。

○現在、府においては、限られた財源の中で、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために営業時間短縮等を要請している飲食店等に対して、協力金を支給しているところ。
○要請対象外の事業者におかれては、融資制度や国施策等をご活用いただきたい。
〇また、国に対しては、全国知事会を通じて、国制度の要件緩和や拡充などを求めている。
原本はこちらをご覧ください

回答の中に、融資制度の活用を促す文面がありますが、先の見えない状況では活用しにくい旨を個人の返信メールで伝えました。
また「全国知事会を通じて、国制度の要件緩和や拡充などを求めている」とありますので、今後の動向を追いたいと思います。

行政に要望を伝える経験ができた点はよかったですが、フリーランスの困窮は出版ネッツだけの問題ではありませんので、もっと広く外に向かって署名活動をするなど、大きなムーブメントをつくらないと、なかなか要望は通らないと感じました。
非常に難しいことですが、次の機会にはチャレンジしたいと考えます。

(文責 編集・岩本恵三)

4月 19, 2021 · MASU
Posted in: 最新のお知らせ

新型コロナで困窮するフリーランスに対する、経済的支援の要望書を大阪府に提出

2021年3月23日、出版ネッツ関西支部は大阪府の咲洲庁舎を訪問し、新型コロナで困窮するフリーランスに対する経済的支援の要望書を府の商工労働総務課に提出しました。また、裏付け資料として、「新型コロナウイルス感染拡大の影響に関するアンケート調査」の結果も添付いたしました。

いうまでもなく、フリーランスは、新型コロナ感染拡大の影響を多大に受けており、アンケートでも半数近くが、前年の同期間と比べて、収入が半減したと回答しています。要望書の提出と同時に、この厳しい状況を訴えました。

要望への回答は、4月20日までに書面でいただけます。回答も含めた経緯については、後日、本サイト上で報告します。

なお、現在、大阪市に対しても働きかけており、提出先の部署がどこになるか返事を待っているところです。

◆要請書はこちらからダウロードできます
「新型コロナウイルス感染拡大の影響に関するアンケート調査結果」およびフリーランスへの支援に関する要望(Word版)
「新型コロナウイルス感染拡大の影響に関するアンケート調査結果」およびフリーランスへの支援に関する要望(PDF版)

3月 28, 2021 · MASU
Posted in: 最新のお知らせ

フリーランス対象の「公的相談窓口」が開設!

フリーランスのための公的相談窓口「フリーランス・トラブル110番」が、ついに開設されました。
契約の問題、報酬の未払いから、出版ネッツが要望していたハラスメントに関する問題も、弁護士に無料で相談することができます。
電話やメールで無料で相談でき、「和解あっせん」手続きも可能です。
トラブルで悩んでいるフリーランスの皆さん、ぜひご利用ください。
もしフリーランスのお友達やお知り合いがいましたら、ぜひこの窓口について広めてほしいと思います。

「フリーランス・トラブル110番」のホームページはこちら

●さらに詳しく知りたい方はこちら↓をクリック
 フリーランス・トラブル110番のチラシ
 ※プリントアウトして配布するなど、自由にご利用ください。

もちろん当出版ネッツでも、トラブル対策チームにて相談を受け付けています。お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

11月 29, 2020 · MASU
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:フリーライターAさんの裁判を支援する集会

2020年7月13日にフリーライターのAさん(出版ネッツ組合員)が、東京都中央区銀座でエステティックサロンを経営するB社(以下B社)とその経営者C氏を相手取って裁判を起こしました。訴えの内容は、

不払い報酬支払い請求
②望まない性的行為とセクハラ発言とパワハラにより精神的苦痛を受けたことへの慰謝料請求

です。
多くの困難を抱えるなかにあって、勇気をもって声をあげたAさんの闘いに対して、支援を呼びかけます。
私たちはこの裁判の支援を通して、Aさんとともに経済的嫌がらせやハラスメントのない社会に変えていきたいと考えています。

日 程:2020.11.6(金)18:30~20:30
会 場:文京シビックセンター 4階ホール
主 催:日本出版労働組合連合会(出版労連)/出版ネッツ
内 容:
 《第1部》支援集会(18:30~)
 《第2部》支援会結成総会(20:00~)
※詳細はチラシをご覧ください。
※参加申し込みは不要です。

■チラシ:性暴力と嫌がらせ、不払いを許さない、フリーライターAさんの裁判を支援する集会
 (PDFファイルが開きます。ご自由にダウンロードしてご利用ください)

集会に参加できない方は、こちらをクリック↓
「Aさん支援する会」入会案内
 (PDFファイルが開きます。ご自由にダウンロードしてご利用ください)

10月 16, 2020 · MASU
Posted in: 最新のお知らせ

「新型コロナウイルス感染拡大の影響に関するアンケート調査」報告書、完成!

長らくお待たせいたしました。
このたび「新型コロナウイルス感染拡大の影響に関するアンケート調査」報告書が、ようやく完成しました。
アンケートに回答してくださった皆さま、拡散に協力してくださった皆さまに、改めて厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大の影響に関するアンケート調査結果(PDF形式)

今後、出版ネッツとしては、個人を特定しない形でメディアに公表したり、
政府への要請などに使用させていただく予定です。
皆様におかれましても、この調査結果を周知・活用していただければ幸いです。

■調査主体:出版労連・ユニオン出版ネットワーク(出版ネッツ)
      アンケート調査プロジェクトチーム
■調査実施期間:2020年6月1日~6月20日
■調査対象:出版・印刷・広告関連などで働くフリーランス
■調査手法:インターネット調査
■回答者数:369件

10月 11, 2020 · MASU
Posted in: 最新のお知らせ

「新型コロナウイルス感染拡大の影響に関するアンケート調査」の結果報告について

現在、担当者のやむを得ない事情により、報告書の完成が遅れております。
アンケートに回答してくださった皆さま、拡散に協力してくださった皆さま、
結果報告を心待ちにしてくださっている皆さま、誠に申し訳ありません。
発表まで、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

8月 15, 2020 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ

報告:アンケート調査へのご協力ありがとうございました!

去る6月1日から6月20日にかけて実施した
「新型コロナウイルス感染拡大の影響に関するアンケート調査」に回答してくださった皆さま、
拡散に協力してくださった皆さま、誠にありがとうございました!
お陰様で、369件ものご回答をいただくことができました。

集計結果は、後日、出版ネッツ公式サイトで報告するとともに、
個人を特定しない形でメディアに公表したり、
政府への要請などに使用させていただく予定です。

6月 21, 2020 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ

「新型コロナウイルス感染拡大の影響に関するアンケート調査」にご協力を!

フリーランスとして出版・印刷・広告関連業界で働いているみなさん。

緊急事態宣言は解除されたとはいえ、コロナ禍の影響はまだまだ続くと思われます。
政府によるイベント自粛要請や緊急事態宣言は、皆さんの仕事や生活にどのような影響を及ぼしているでしょうか。

今回、出版フリーランスの現状、困りごとを「見える化」するとともに、持続化給付金などのフリーランス対象の支援策についてのご意見・要望を国に届けるために、広く実態調査を行うことにしました。

アンケートへのご回答にご協力をお願いします。
たくさんの声が集まるよう、まわりのフリーランスにも声をかけてみてください。

●締め切り:2020年6月20日(予定)
●集計結果は、出版ネッツ公式サイトで報告するとともに、個人を特定しない形でメディアに公表したり、政府への要請などに使用させていただく場合があります。

―終了しました―

6月 1, 2020 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ