お誘い:校正ミスラン

アラ探し?いいえ、仕事に活かせる学びの会です!

校正部会7月の例会は、「校正ミスラン」です。
「校正ミスラン」とは?誤植やおかしな日本語を持ち寄って、誤植の原因や対策を考える例会。
ヒヤリ、ドキリ、笑っちゃう、おもしろい誤植の持ち寄り、大歓迎です。もちろん、手ぶらでも結構です。
誤植に学び、自分の仕事に生かしましょう。校正者以外の方(ライター・編集者・デザイナー)も大歓迎です!

日 付: 2016-7-22(金)
開 始: 19:00
終 了: 20:30ごろ
場 所: 出版労連B会議室(地図
参加費: 500円(出版労連組合員は無料)
持ち物: 赤ペン、鉛筆

※予約は不要、会場まで直接お越しください。

※誤植、ミスを見つけた書籍、雑誌、パンフレット、チラシなどの該当箇所を20部程コピーして、
 あらかじめご用意ください。(領収書をお持ちください。コピー代をお支払いします)

※本会は出版ネッツ活動の一環として開催しています。
 外部から参加の皆さまは、出版ネッツ加入の参考にしていただければ幸いです。

7月 13, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:ドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」上映会

日本人が知らない?「思いやり予算」、日米関係の真実を知ってください

「ザ・思いやり」のブックレット

「ザ・思いやり」のブックレット


34年以上の間、在日米軍に対して日本の税金が投入されているのをご存じですか?

「思いやり予算」と名付けられたその総額は累積で6兆円以上。
いったい、どんな事に使われているのでしょう。
そんな疑問を抱いた日本で暮らすアメリカ人、リラン・バクレー監督が映像作品にしました。

横須賀、厚木、沖縄、東北の被災地やカリフォルニアまで足を伸ばした取材から、日米の歪な関係が浮かび上がってきます。
当日は、映画上映に加え、各地の上映会で評判になっているこの映画のブックレットの制作者であるニコラス・伊藤さん(映像クリエイター)と、映画の配給、イベントを担当されている平沢清一さんをお迎えして、日米関係や安保、平和について語り合いたいと思います。

日  付: 2016-6-17(金)
開  場: 18:30
上映開始: 19:00
場  所: 出版労連会議室(地図
参加費: 500円(出版ネッツ組合員は無料)

詳しくはこちらをクリック 「ザ・思いやり」

6月 9, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:介護カフェ「フリーランスが介護するとき」

業界初「介護系フリーランス」の生き方を考えよう! 主催・ハイカイ倶楽部(※)

 
フリーランスが介護するとき、仕事と介護の両立をどうやってはかればいいの?
私たちフリーランスは、仕事ができなくなればよほどの蓄えでもない限り、途端に生活がたちゆかなくなります。
介護を必要とする家族を支えつつ自分の仕事を続け、生活を守っていくには? 
自分自身が介護を必要とする身となり、頼れる身近な家族もいなければ――? 
そうした不安や疑問を持ち寄って、介護ヘルパー歴20年の講師、藤原るかさんと共に
「介護系フリーランス」の生き方についてみんなで考えてみませんか?

 日 付: 2016年6月18日(土)
 時 間: 13時30分~16時30分(※13時より開場、受付開始)
 場 所: 所沢市民文化センター  ミューズ 会議室3号
 講 師: 藤原 るかさん(『介護ヘルパーは見た』幻冬舎新書、著者)
             詳しいプロフィールはご案内をご覧ください。
 参加費: 500円(出版ネッツ組合員は無料)
 ※ その後、居酒屋「フリー介護」(注;交流会のことです・笑)も行う予定です。
 詳細・お申し込み: 介護カフェ(クリックするとご案内が表示されます)

 ※ハイカイ倶楽部とは、昨年2015年に出版ネッツ関東支部内にできた、フリーランスのシニアライフを考えるサークル。
 体を衰えさせない頭を衰えさせないために、山歩き、勉強会などを開催。ハイカイはハイキングと徘徊をかけたもの。

5月 21, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

お願い:「平和安全保障関連法」の廃止を求める署名にご協力ください

戦争法の廃止を求める統一署名の用紙です!

出版ネッツ関東支部では、2015年9月19日に成立した「平和安全保障関連法」
(戦争法)の廃止を求める統一署名に、出版労連とともに取り組んでいます。

支部組合員のみなさんのお手元には、すでに署名用紙が届いておりますが、
「用紙が足りない」「用紙が見当たらない」という方のため、こちらのウェブ
サイトからダウンロードできるようにしました。
下にある署名用紙をクリックしてください。

なお、集まった署名は、6月30日までに出版労連宛に封筒でお送りください。
(〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目37−18 いろは本郷ビル 2F)

ダウンロードはコチラから: 署名用紙
(クリックするとPDFファイルが表示されます)

5月 17, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:クリエイティ部 写真講座2

あなたの写真をプロがアドバイス

2016_0527_small自分が撮った写真の構図や明暗について、不安に感じることはありませんか?
うまく撮れていない理由も知りたいですよね?
そんな不安や疑問について講師が丁寧にアドバイスします。

日 付: 2016-5-27(金)
開 始: 19:00
終 了: 21:00
場 所: 出版労連A会議室(地図
 ※角の「マクドナルド」は閉店しました。現在は「ドコモショップ」になっています。

参加費: 500円(出版ネッツ組合員は無料)
持ち物: カメラ、スマートフォンなどの自分の撮影機材、筆記用具、可能ならノートパソコン

詳細・お申込: コチラ (こくちーず)

5月 15, 2016 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:校正ミスラン

「校正ミスラン」は、誤植やおかしな日本語を持ち寄って、誤植の原因や対策を考える例会です。
ヒヤリ、ドキリ、笑っちゃう、おもしろい誤植の持ち寄り、大歓迎です。
誤植に学び、自分の仕事に生かしましょう。校正者以外の方も大歓迎です!

日 付: 2016-5-23(月)
開 始: 19:00
終 了: 20:30
場 所: 出版労連B会議室(地図
 ※角の「マクドナルド」は閉店しました。現在は「ドコモショップ」になっています。
参加費: 500円(出版労連組合員は無料)
持ち物: 赤ペン、鉛筆

※予約は不要です。会場まで直接お越しください。

※誤植、ミスを見つけた書籍、雑誌、パンフレット、チラシなどの該当箇所を20部程コピーして、
 あらかじめご用意ください。(領収書をお持ちください。コピー代をお支払いします)

※手ぶらでも、もちろん結構です。

※本会は出版ネッツ活動の一環として開催しています。
 外部から参加の皆さまは、出版ネッツ加入の参考にしていただければ幸いです。

5月 15, 2016 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ

報告:校正部会例会

4月25日に校正部会「医療用語の摩訶不思議?」が開催されました

話題提供者は、さまざまな分野のお仕事をされた後、医療・介護が主に専門になってからの
フリーランス歴約10年の石川さん(編集・執筆)と、医学雑誌の校正・編集補助の
契約社員を20年勤めていらっしゃる成田さんのお二人。参加者は21名でした。

医療用語の同音異義語(使い分けが必要なものも)、iPS細胞のi はなぜ小文字か、
医療用語で出てくる欧文の略称、気をつけなければいけない施設名や大学の講座名、
参考文献の並べ方や、医療雑誌などに掲載される際の、患者さんの写真の取り扱い方など盛り沢山な内容でした。

表現や漢字の使い方について、医療従事者の側からだけではなく、患者会の方から、
「こういう表現にしてほしい」と要望があったというエピソードが印象的でした。
患者さんが受け身ではなく、積極的に自分の病気についての表現に意見を述べる姿勢に、なるほどと思いました。

5月 10, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:校正部会例会

4月の例会のテーマは、「医療用語の摩訶不思議?」
校正するときに知っておくと便利かも?の医療用語について勉強します。

●「癌」と「がん」と「ガン」に違いは?
●「うつ病」を「鬱病」と書かないわけは?
●iPSは、なぜ小文字で始まる?

医学や医療分野にかかわっているお二人から、こんな興味深い例がたくさん出されます。
みなさま、ぜひご参加ください。

日 時 4月25日(月)19:00~21:00
場 所 出版労連A会議室
 ※角の「マクドナルド」は閉店しました。現在は「ドコモショップ」になっています。
参加費 500円(出版労連組合員は無料)
話題提供 成田知子さん(校正者)、石川れい子さん(編集者・ライター)

※予約は不要です。会場まで直接お越しください。
※本会は出版ネッツ活動の一環として開催しています。
 外部から参加の皆さまは、出版ネッツ加入の参考にしていただければ幸いです。

4月 15, 2016 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ

報告:校正部会お散歩&ハイカイ倶楽部例会

花見ウォーキングで大人の遠足♪♪♪

3月27日(日)、校正部会とハイカイ倶楽部共催で、王子~十条の花見ウォーキングが行われました。

11名と予想を上回る参加人数。
雨の予報でしたが、晴れ間も見えるまずまずの天候に恵まれ、「お札と切手の博物館」からスタート。
博物館では、お札が偽造されないための様々な手法が展示されています。
自分のお札を試してみて、安心したり、棒にしか見えないところにnipponginkoと印刷されているミクロな技術にびっくりしたり。

それぞれに楽しんだ後、江戸時代から花見の名所となっている「飛鳥山」にのぼります。
花はまだまだ二~三分咲き程度でしたが、すでにシートを敷いた人でいっぱい。
カメラマンの永田さんから指導いただき、記念撮影をして次の王子神社に向いました。

そのあと王子神社に参拝し、境内にある蝉丸と逆毛姫のいわれがある毛塚にもお参りしました。
この神社は、かつら業界の守護神として崇拝されているそうです。

一帯がかつて深い谷が形成されていたことは、広重の「江戸名所百景」でわかります。
滝と崖とが見事な景色をつくっていたことを、当時の姿と現在を比較して実感できたのではないでしょうか。

そこからは、石神井川をさかのぼるコースで桜並木を歩きます。
街中を流れているのに静かな時間が流れていて、非常にいい雰囲気でした。

最後は、十条駅近くの店で交流会を開き散会しました。

飛鳥山の桜と花畑  撮影:武藤久登

飛鳥山の桜と花畑  撮影:武藤久登

王子・音無橋と桜  撮影:永田まさお

王子・音無橋と桜  撮影:永田まさお

4月 3, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:クリエイティ部 写真講座(基本編)

カメラが悪いのか、被写体が悪いのか・・・白黒はっきりさせませんか

クリエイティ部から「写真講座」のお知らせです。
組合員の写真家、永田氏を講師に迎え、目下3月・5月の2回を予定しています。
3月は撮影の基本のキを、質疑とワークショップで楽しく教えていただきます。
組合員だけでなく、お知り合いもご一緒にどうぞ。

写真講座 ー基本編ー もっときれいに写真を撮ろう!
日 時:3月16日(水)19:00~21:00
場 所:出版労連A会議室
    文京区本郷4丁目37−18 いろは本郷ビル2F
講 師:永田まさお氏
持ち物:自分の撮影機材(カメラ、スマートフォン、タブレット端末など)、機材の取扱説明書、筆記用具
参加費:出版労連組合員は無料(組合員以外は500円)
内 容:
1 素朴な疑問に答えます
・私の写真はよく××になる(ex.暗く、色が悪く)
・電灯の下で撮る時の注意点は?
・人物やペットの写真を上手に撮るポイントを教えてください。
・戸外と室内での撮影、何をどう変えればいいんですか?
・人物写真はフラッシュを使わない方がいいんですか?  など
(参加申込みの際に、ぜひ質問事項を添えて)
2 ワークショップ
 ー 2人1組で写真撮影し、講師がアドバイスします ー

☆参加申し込みは、3月12日までに森(keimori※mediamori.com)へメールをお送り下さい。
                         ※を@にかえてメールしてください。
☆ 定員は20名を予定しています。

2月 28, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ