お誘い:「下請け取引と消費税転嫁」のポイント勉強会

これだけは知っておきたい、版元&フリーランスのための下請け取引と消費税転嫁のポイント

 出版業界で働くすべての人にとって、「必聴」の学習会を開催します!お題は「下請け取引」と「消費税」。
 消費税は、ジャーナリストの斎藤貴男さんが指摘するように実態は「取引税」。
出版物が製造され、流通され、販売されるすべての工程で、その「役務の提供」の報酬には「転嫁」(上乗せ)されることが義務づけられています。
 フリーランスの皆さん、版元からの報酬に消費税分、上乗せされていますか?%e5%ad%a6%e7%bf%92%e4%bc%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%884c
乗っていない場合、それは「消費税転嫁対策特別措置法」に違反しています。
 版元の皆さん、こうした支払い方を下請け業者である編プロやフリーランスに
――無意識のうちに――していませんか。
出版社を含むメディア関連企業の違反が摘発された例も複数あります。
 今国会の所信表明演説(9/26)で、安倍首相は、「下請法の運用基準を
13年ぶりに抜本改訂し、下請取引の条件改善を進めます」と表明しました。
出版労連を含め労働団体や中小企業が求めてきた下請取引の適正化は、
大きな流れになろうとしています。
この機会に正しい知識を身につけ、業務と運動に活かしていきましょう。

講師:小林稔さん
下請けセンター東京・紛争解決専門員。商社の調達担当出身。中小企業庁の施策、下請け駆け込み寺の東京の窓口で下請取引、消費税転嫁に関わる相談に長年携わる。冊子『契約から支払いまで』のベースになった講演をしたことも。

出版・印刷・広告関連で働くフリーランスに実施した「消費税アンケート」の報告(出版ネッツから)

日 付: 2016-12-7(水)
開 場: 18:15        
開 始: 18:30
場 所: 出版労連A会議室(地図
参加費: 無料
主 催: 出版ネッツ・出版労連
連絡先: 出版労連 TEL 03-3816-2911

11月 29, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

「フリーランス実態調査報告」のページを新設しました!

私たち出版ネッツは、2015年、2016年の2回、「フリーランス実態調査」を実施しました。business_katakumi

このたび、第2弾「消費税アンケート調査」報告が完成しましたので、
2015年に実施・公開した、第1弾「交通費アンケート調査」報告と併せて閲覧できるよう、
「フリーランス実態調査報告」のページを新設しました。

出版フリーランスの皆さんはもちろんのこと、出版社や編集・校正プロダクション等、
出版界で働いている多くの皆さんにとって、役立つ内容となっています。
ぜひ、ご一読のうえ、活用していただければ幸いです。

なお、最後になりましたが、過去2回の実態調査アンケートに回答してくださった皆さま
アンケートの実施や広報に協力してくださった皆さま、誠にありがとうございました。

11月 8, 2016 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:ドキュメント映画「自由貿易に抗う人々」上映会

クラウドファンディングで映画をつくる、完成までのウラ話も聞きたい

牧歌的なサボテンにカウボーイの姿は「今は昔…」の風景になりつつある

牧歌的なサボテンにカウボーイの姿は「今は昔…」の風景になりつつある


1993年12月、米国、カナダ、メキシコの北米の首脳がワシントンD.Cに集い、協定書にサインをした。
翌年に発効された北米自由貿易協定(NAFTA)は、関税を引き下げ、貿易と生産の活性化を目指した協定だった。

3カ国の国民にとっては、雇用や収入が増え、バラ色の未来が広がっているはずだった……。
NAFTA締結から20年。自由貿易の拡大はメキシコに何をもたらしたのか。現地の取材を通じて、明らかにされる現実は、TPP(環太平洋連携協定)で揺れる日本の将来の姿を映し出しているかのようだ。
そして、映画に登場する人たちの地道な活動は、未来に生きる私たちに大きな心の糧を与えてくれるだろう。
当日は、クラウドファンディングによってこの映画を完成させた上垣監督をお招きして、TPPやライターとしての活動などについても話をうかがいます。

日  付: 2016-11-11(金)
開  場: 18:30        
上映開始: 18:45(上映時間約53分
場 所: 出版労連B会議室(地図
参加費: 500円(出版ネッツ組合員は無料)

11月 1, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:校正ミスラン

アラ探し?いいえ、仕事に活かせる学びの会です!

校正部会10月の例会は、「校正ミスラン」です。
「校正ミスラン」とは、誤植やおかしな日本語を持ち寄って、誤植の原因や対策を考える例会。
ヒヤリ、ドキリ、笑っちゃう、おもしろい誤植の持ち寄り、大歓迎です。もちろん、手ぶらでも結構です。
誤植に学び、自分の仕事に生かしましょう。校正者以外の方(ライター・編集者・デザイナーなど)も大歓迎です!

日 付: 2016-10-19(水)
開 始: 19:00
終 了: 20:30ごろ
場 所: 出版労連会議室(地図
参加費: 500円(出版労連組合員は無料)
持ち物: 赤ペン、鉛筆

※予約は不要、会場まで直接お越しください。

※誤植、ミスを見つけた書籍、雑誌、パンフレット、チラシなどの該当箇所を20部程コピーして、
 あらかじめご用意ください。(領収書をお持ちください。コピー代をお支払いします)

※本会は出版ネッツ活動の一環として開催しています。
 外部から参加の皆さまは、出版ネッツ加入の参考にしていただければ幸いです。

10月 11, 2016 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ

報告:温泉部企画「奥鬼怒温泉郷へ」

秘境の秘湯で、身も心もリフレッシュ!

9月24日(土)~25日(日)、関東支部で温泉部企画「奥鬼怒温泉郷へ」が開催されました。参加者は11名。

汗と疲れを流した日光澤温泉

汗と疲れを流した日光澤温泉


奥鬼怒温泉郷は栃木県日光市北西部(旧栗山村)、利根川水系最大の支流
である鬼怒川の源流部にあり、秘湯として知られています。
今回、宿泊したのは山小屋の「日光澤温泉」。
東武鬼怒川線の鬼怒川温泉駅から山道をバスで1時間35分、
終点の女夫渕からハイキングコースの奥鬼怒遊歩道を
さらに徒歩約2時間、秘湯はとんでもない山の中まさに秘境にあります。
露天風呂は源泉ごとに乳白色系と透明系の2種類。
大自然の山々に囲まれ渓谷のせせらぎを聞きながらの入浴は格別です。

 2日目。健脚組は鬼怒沼(標高2020m)を目指して早朝スタート。温泉三昧組は八丁の湯へ。
鬼怒沼は鬼怒川の源流の地で“天空湿原”として知られています。日光澤温泉から鬼怒沼までは標高差600m、上り2時間半、下り2時間の行程です。秋の長雨の直後で登山道の何か所かが沢のようになっていて難儀しましたが、山慣れした参加者のリードで湿原へ。
そこには黄金色に輝く草紅葉の絶景が拡がっていました。
参加者一同、関東最後の秘境ともいわれる奥鬼怒を堪能しました。

10月 3, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

報告:9/17の読書サロン

9月17日(土)夕方、新宿の銀座ルノアールの会議室にて、読書サロンを開催しました。参加者は5名。
久々の開催のためか、みなさん紹介したい本がけっこうたまっていたようで・・・・・・。
紹介したい理由もまた様々、たくさんの興味深いオススメ本が集まりました。
いままでなら絶対手にとらない作品ばかりかもしれませんが、今後の参考にしてみてください。

持ち寄った本でテーブルがいっぱい

持ち寄った本でテーブルがいっぱい


☆当日紹介された本たち☆
・フィリピン戦跡ガイド戦争犠牲者への追悼の旅(小西誠・社会批評社)
・スクリプトドクターの脚本教室・初級編(三宅隆太)
・オール読物 直木賞発表号『海の見える理髪店』(荻原浩)
・まっ直ぐに本を売る(石橋毅史)
・にごりえ・たけくらべ(樋口一葉)
・最後の戦闘パイロット(岩崎貴弘)
・零戦撃墜王(岩本徹三)
・ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼–巨人たちは経済政策の混迷を解く鍵をすでに知っていた(松尾匡・PHP新書)
・動物化するポストモダン(東浩紀・講談社新書)
・田野倉康一詩集(現代詩文庫)
・広瀬大志詩集(現代詩文庫)

以上、報告でした!

10月 3, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:校正部会のお知らせ

漢字教育士が教える「部首から知る漢字の本義」

校正部会9月の例会は・・・
漢字教育士の北島茂治さんをお迎えして、漢字の部首について詳しく・わかりやすく講義していただきます。

みなさんは、漢和辞典を引くときに部首建てで苦労したことはないですか?
部首の定義を知って、漢字本来の意味を理解したら、今よりもっと漢字がスキになるかもしれません。
最近ニュースでも度々取り上げられていますが、日本に来る外国人が増えているとのこと。
彼らに漢字のことを質問された時、クールに答えられたらかっこいいですよね!
当日のご参加、お待ちしています。

日 付: 2016-9-14(水)
開 始: 19:00
終 了: 20:30ごろ
その後、懇親会 21時ごろ~
場 所: 出版労連B会議室(地図
参加費: 500円(出版労連組合員は無料)

※予約は不要、会場まで直接お越しください。

※本会は出版ネッツ活動の一環として開催しています。
 外部から参加の皆さまは、出版ネッツ加入の参考にしていただければ幸いです。

9月 4, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:校正ミスラン

アラ探し?いいえ、仕事に活かせる学びの会です!

校正部会7月の例会は、「校正ミスラン」です。
「校正ミスラン」とは?誤植やおかしな日本語を持ち寄って、誤植の原因や対策を考える例会。
ヒヤリ、ドキリ、笑っちゃう、おもしろい誤植の持ち寄り、大歓迎です。もちろん、手ぶらでも結構です。
誤植に学び、自分の仕事に生かしましょう。校正者以外の方(ライター・編集者・デザイナー)も大歓迎です!

日 付: 2016-7-22(金)
開 始: 19:00
終 了: 20:30ごろ
場 所: 出版労連B会議室(地図
参加費: 500円(出版労連組合員は無料)
持ち物: 赤ペン、鉛筆

※予約は不要、会場まで直接お越しください。

※誤植、ミスを見つけた書籍、雑誌、パンフレット、チラシなどの該当箇所を20部程コピーして、
 あらかじめご用意ください。(領収書をお持ちください。コピー代をお支払いします)

※本会は出版ネッツ活動の一環として開催しています。
 外部から参加の皆さまは、出版ネッツ加入の参考にしていただければ幸いです。

7月 13, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:ドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」上映会

日本人が知らない?「思いやり予算」、日米関係の真実を知ってください

「ザ・思いやり」のブックレット

「ザ・思いやり」のブックレット


34年以上の間、在日米軍に対して日本の税金が投入されているのをご存じですか?

「思いやり予算」と名付けられたその総額は累積で6兆円以上。
いったい、どんな事に使われているのでしょう。
そんな疑問を抱いた日本で暮らすアメリカ人、リラン・バクレー監督が映像作品にしました。

横須賀、厚木、沖縄、東北の被災地やカリフォルニアまで足を伸ばした取材から、日米の歪な関係が浮かび上がってきます。
当日は、映画上映に加え、各地の上映会で評判になっているこの映画のブックレットの制作者であるニコラス・伊藤さん(映像クリエイター)と、映画の配給、イベントを担当されている平沢清一さんをお迎えして、日米関係や安保、平和について語り合いたいと思います。

日  付: 2016-6-17(金)
開  場: 18:30
上映開始: 19:00
場  所: 出版労連会議室(地図
参加費: 500円(出版ネッツ組合員は無料)

詳しくはこちらをクリック 「ザ・思いやり」

6月 9, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ

お誘い:介護カフェ「フリーランスが介護するとき」

業界初「介護系フリーランス」の生き方を考えよう! 主催・ハイカイ倶楽部(※)

 
フリーランスが介護するとき、仕事と介護の両立をどうやってはかればいいの?
私たちフリーランスは、仕事ができなくなればよほどの蓄えでもない限り、途端に生活がたちゆかなくなります。
介護を必要とする家族を支えつつ自分の仕事を続け、生活を守っていくには? 
自分自身が介護を必要とする身となり、頼れる身近な家族もいなければ――? 
そうした不安や疑問を持ち寄って、介護ヘルパー歴20年の講師、藤原るかさんと共に
「介護系フリーランス」の生き方についてみんなで考えてみませんか?

 日 付: 2016年6月18日(土)
 時 間: 13時30分~16時30分(※13時より開場、受付開始)
 場 所: 所沢市民文化センター  ミューズ 会議室3号
 講 師: 藤原 るかさん(『介護ヘルパーは見た』幻冬舎新書、著者)
             詳しいプロフィールはご案内をご覧ください。
 参加費: 500円(出版ネッツ組合員は無料)
 ※ その後、居酒屋「フリー介護」(注;交流会のことです・笑)も行う予定です。
 詳細・お申し込み: 介護カフェ(クリックするとご案内が表示されます)

 ※ハイカイ倶楽部とは、昨年2015年に出版ネッツ関東支部内にできた、フリーランスのシニアライフを考えるサークル。
 体を衰えさせない頭を衰えさせないために、山歩き、勉強会などを開催。ハイカイはハイキングと徘徊をかけたもの。

5月 21, 2016 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ