報告:校正部会お散歩&ハイカイ倶楽部例会

花見ウォーキングで大人の遠足♪♪♪

3月27日(日)、校正部会とハイカイ倶楽部共催で、王子~十条の花見ウォーキングが行われました。
11名と予想を上回る参加人数。
雨の予報でしたが、晴れ間も見えるまずまずの天候に恵まれ、「お札と切手の博物館」からスタート。
博物館では、お札が偽造されないための様々な手法が展示されています。
自分のお札を試してみて、安心したり、棒にしか見えないところにnipponginkoと印刷されているミクロな技術にびっくりしたり。
それぞれに楽しんだ後、江戸時代から花見の名所となっている「飛鳥山」にのぼります。
花はまだまだ二~三分咲き程度でしたが、すでにシートを敷いた人でいっぱい。
カメラマンの永田さんから指導いただき、記念撮影をして次の王子神社に向いました。
そのあと王子神社に参拝し、境内にある蝉丸と逆毛姫のいわれがある毛塚にもお参りしました。
この神社は、かつら業界の守護神として崇拝されているそうです。
一帯がかつて深い谷が形成されていたことは、広重の「江戸名所百景」でわかります。
滝と崖とが見事な景色をつくっていたことを、当時の姿と現在を比較して実感できたのではないでしょうか。
そこからは、石神井川をさかのぼるコースで桜並木を歩きます。
街中を流れているのに静かな時間が流れていて、非常にいい雰囲気でした。
最後は、十条駅近くの店で交流会を開き散会しました。
飛鳥山の桜と花畑  撮影:武藤久登
飛鳥山の桜と花畑  撮影:武藤久登
王子・音無橋と桜  撮影:永田まさお
王子・音無橋と桜  撮影:永田まさお