関西支部

■関西支部(出版ネッツ関西)

「出版ネッツ関西」は関西の出版関連フリーランサーが集まって1996年に生まれました。主に近畿在住の組合員によって構成されるプロの仕事集団で、メンバーは各自の得意分野で活躍しています。

《ネットワークづくり》
メンバーの仕事の見本市「フェスタ」をはじめ、名刺交換会やレクリエーションを開催し出版業界やその周辺の人たちとのネットワークづくりをはかっています。

《公開講座・勉強会等の開催》
2016年1月からスタートした「ネッツ関西Xカフェ」は、組合員同士が顔を合わせ、活発な交流をすることが目的で、支部としても会場費の補助などでこの活動を支援しています。現在、「ことば+αの会」、老舗の自主勉強会である編集スキルアップ勉強会、そして編集者カフェの3つがあり、とりわけ「ことば+αの会」は毎回参加者が十数名から二十数名(ネッツ外含む)と活況を呈しています。