関東支部

■関東支部

出版関連フリーランスの地位向上を図るとともに、それに見合った職能を身につける活動に取り組んでいます。
また、レクリエーション、旅行など組合員の交流行事も行っています。これらは支部のみならず有志の自主活動によるものもあり、双方合わせて以下のような催しが随時行われています。

《寄り合い》
出版・メディア業界の今ある問題点の解決や、フリーランスの職能向上をめざした講演会や学習会・話に花が咲く花見など、組合員でなくても参加できるオープンな催しです。

《サントレ》
自分が最近手がけた作品(執筆、写真、イラスト、企画、編集、校正など)を持ち寄って互いに批評しながら、取材力、筆力、企画力(売り込み力)という3つの力のアップをめざす、ケーススタディ型の勉強会です。

《読書サロン》
参加者各自が、最近読んだ本やお勧め本などを持ち寄り、読後の感想を語り合い、これからの本作りの糧としていこうというのが趣旨です。しかし、ともすれば面白本、トンデモ本、マニア本、ゴミ本、ダメ本の話に脱線することもしばしば。役に立つとは口が裂けても言えませんが、楽しくやっています。ほぼ隔月で月末か月初に開催しておりますゆえ、なにとぞよろしく。

《校正部会》
その名のとおり、校正の仕事をする人たちが中心となって職能の向上や交流を図っています。最近では印刷博物館を巡るお散歩企画や、改定された常用漢字表に関するシンポジウムを開きました。校正者以外の人でも自由に参加できます。

《温泉部》
各地の温泉に出かけ、心身のリフレッシュを図っています。これまでに岐阜の平湯温泉や伊豆諸島の式根島などでキャンプを行ったほか、群馬の四万温泉では老舗旅館に泊まり、湯治を楽しみました。もちろん、手軽に参加できる日帰りの企画も行っています。

《クリエイティ部》
「クリエイティブ」であることを活動の中心として、職種にこだわることなく、さまざまな出版に関わる仕事に関する技術などについて話し合う場です。現在、メーリングリストで交流を深めながら活動を行っています。