報告(関東支部):ハイカイ倶楽部「新橋界隈ぶらり」2019/6/27

出版ネッツは年間を通じ、各種イベントを開催しており、中には組合員限定のイベントもあります。
以下にご紹介するのは自主活動「ハイカイ倶楽部」が企画した「新橋界隈ぶらり」の参加レポート。
さて、当日の参加者たちが見たもの、味わったものは?



旧新橋停車場は休館中につき、浜離宮恩賜庭園へ直行。用意してもらった古地図や濱御殿の資料を手に、庭園内を散策しました。抹茶休憩をはさんで、お伝い橋、鴨場、そして東京湾沿いを歩きながら、「学校遠足のときは貨物車があの辺りを走っていた」など往時の話も。曇り空のもと紫陽花があちらこちらに咲いていて、また、「三百年の松」は都内で最大級の黒松だそうで、その枝ぶりに圧倒されました。

つづいてアンテナショップ巡り。久留米館は、今年7月末日で閉館とのこと、オープン後2年余で寂しい限りです。ここでは地酒の飲み比べができ、ほんの一口かと思ったら期待以上にたっぷりで、とても美味しかったです。予定ではせとうち旬彩館で食事のはずでしたが、予約客で満席! 残念(ショップで「うどん風味キャラメル」を買ってしまった)。

根室の看板のあるお店で焼ホッケや刺身をいただき(参加者によるもろもろレクチャー付き)、デザートには、とっとり・岡山新橋館のソフトクリームを。次回の活動案を検討し、北は北海道から南は九州までのハイカイ&お買い物ツアーは、楽しく美味しく滞りなく終了しました。さて、うどんダシ入りキャラメルのお味は……ぜひお試しあれ。

(フリー校正者)

ハイカイ倶楽部とは?
フリーランスが今後・あるいは今直面するリスクにどう対処するか、明るい老後を考え・交流する自主活動。
「ハイカイ」はハイキングと徘徊をかけたもの。

 
都内で最大級の黒松「三百年の松」

8月 22, 2019 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ