日本マスコミ文化情報労組会議(通称MIC)が声明を発表しました

防衛省によるフリーランス記者会見参加妨害を受け、日本マスコミ文化情報労組会議(通称MIC)が、
声明「防衛省によるフリーランスの記者会見参加の事実上の妨害について」を発表しました。
「政府による事実上の妨害行為」だと指摘し、直ちに会見への参加を認めるよう求めるものです。
防衛省にも同日、書類を送付しました。

MIC声明:防衛省によるフリーランスの記者会見参加の事実上の妨害について(2019年4月1日付)
※クリックすると、当該記事(Facebook)にジャンプします。

■関連記事:出版ネッツ関東支部 緊急寄り合い(2019年3月20日開催)
防衛省の情報操作と「記者クラブ」を問う!!
大臣記者会見にフリー記者はなぜ参加できないのか?!

■私たち出版ネッツが加盟している出版労連(日本出版労働組合連合会)は、MICに加盟しています。

4月 2, 2019 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ