お誘い:“人の仕事を知り、学ぼう” 第2弾 & 暑気払い のご案内

メンバーの仕事を知ったり、未来の仕事に活かしたり

私たち出版ネッツには、さまざまなクリエーターから出版社の代表までの職能を持つメンバーが所属しています。
その人たちの職能を知り、教えてもらい、場合によっては仕事で繋がりたい、という寄り合い第2弾。

昨年12月に開催、好評だった「プレゼン寄り合い」ですが、第2回もさまざまな職能のメンバーの仕事について、プレゼンテーションしていただき、
フリーランスの仕事起こしについて、ともに学び、語り合いたいと思います。
会議や行動ばかりではない、ナマのネッツに触れる寄り合いです。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

※寄り合い後に、休憩をはさみ、同じ会場で暑気払いを予定しています(500円程度のカンパをお願いします)。
 暑さの和らぐ「処暑」も過ぎてからの暑気払いです。お待ち致します。

DATA
日程:2018.8.24(金)18時30分~21時
場所:出版労連A会議室(地下鉄丸ノ内線、大江戸線 本郷三丁目より徒歩3分)
主催:出版ネッツ関東支部
会費:無料

寄り合いプレゼンター(順不同)
(1) 織田真司さん(システムエンジニア)
出版ネッツに? SEさん? はい、ネッツは商社から広告マン、鍼灸師など、あらゆる集合知の集積地でもあります。
織田さんは常に新しいことがしたいと思っていて、「通貨」というのはこの先どうなっていくのかなども思索する中、
今はゲームチェンジャーになりたいと、戦略的にある会社に勤務中。

(2) 瓜谷眞理さん(校正・執筆・パズル作家)
プログラマ、システムエンジニアを経て、2004年より畑違いのフリー校正者に。
その傍ら、数学教材の執筆業、パズル作家という別の顔も持ち、一方で出版技術講座講師を務めたこともある瓜谷さん。
21世紀の校正者に求められる校正脳とは?

(3) Youkey Richardsさん(翻訳・執筆・撮影)
英語→日本語、日本語→英語の翻訳(ヘヴィ・メタルを中心に音楽、政治)、写真撮影(コンサート、イベント)、
コンサートや映画、その他イベントのレポート、レビュー執筆も行うYoukey Richardsさん。
沖縄、パレスチナを追い続け、ネット上のプライバシー問題、国内外の音楽業界におけるセクシズムをも追及する異色の存在が向きあうものは何か?

そのほか、デザイナーが登壇予定です。

8月 11, 2018 · KANTOU
Posted in: 最新のお知らせ