月刊フォーラム 2012年12月号(1/4)

交歓に沸いた1日

――フリーランス文化祭2012――

シンポジウム

シンポジウム・パネリスト。
出版ネッツからは三宅勝久氏(右から2人目)が参加

11月10日、3回目となった「フリーランス文化祭」が、新宿の芸能花伝舎にて開催された。

今年は、大小2つの教室を利用し、メイン会場ではインディユニオン、日本音楽家ユニオンの生演奏と映画演劇アニメーションユニオンのメンバーが制作したCG番組、「ダンテ」の上映と制作秘話などのトーク。そして、「待っていても仕事は来ない、チャレンジするクリエイターたち」と題したシンポジウムがおこなわれた。

出版ネッツはサブ会場で関東支部の組合員による「仕事展」をおこなったほか、三宅勝久さんがシンポジウムのパネラーとして登壇した。

(続く)

 

※月刊フォーラム(forum)は、出版ネッツの機関誌です。

1月 27, 2013 · URITANI
Posted in: 最新のお知らせ